有限会社ワーコム農業研究所|ワールド・ワーコム・コミュニケーション|ワーコム|カルミナ|環境保全型農業|堆肥発酵促進剤|山形牛|ワーコム米

qrcode.png
http://www.wahcom.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
有限会社ワーコム農業研究所
山形県最上郡真室川町
川ノ内427番地35
TEL.0233-65-2575
FAX.0233-65-2560


山形県最北の真室川町から、食の未来を考え、土も人も健康になることを目指す事業を展開しています。堆肥発酵促進剤「ワーコム®」を使用した環境保全型農業を核に、持続可能な社会づくりを提案・推進しています。ワーコム農法で栽培された「ワーコム米」販売、常に高い評価を受ける山形牛生産の他、ワーコム認定作物の販売・流通、国内外へのコンサルティング業務も行っています。


(有)ワーコム農業研究所

Facebookページも宣伝



000173
 

うまみの素ワーコム

 

うまみの素ワーコム®

うまみの素ワーコム®
 
    ワーコム10
 
    ワーコム5
   

うまみの素ワーコム®とは、ブナの腐葉土などから抽出した発酵酵素を主成分に、
 活性根粒エキスや木炭、ゼオライト、米ぬかなど自然素材を 混合した堆肥発酵促進
  剤です。

・微生物の働きにより良質な完熟たい肥を素早く生産することが可能です。
 生わら、生ごみをより早く発酵分解させることが可能で、家畜堆肥のにおいの軽減
 にも適しています。

・土壌に有効な微生物を増殖、活性化させ、農薬や化学肥料の使用を抑制する効果が
 期待されています。


                    
※写真ををクリックすると拡大してご覧になれます    
 

ワーコムの効果

ワーコムの効果
 
化学肥料、農薬にできるだけ頼らない農業を目指している
 
  ワーコム使用により、根張りが良くなる
   

・現在、日本農業の生産現場には化学肥料、化学合成農薬が普及し、これらを使用
 することによって様々な問題が注目されるようになりま した。
 
・そこで健全な土壌を作り、地力、根張りを向上させ、化学肥料などに頼らない植物
 本来の力を発揮させるためにワーコムが開発されました。


                  
                   ※写真、画像をクリックすると拡大してご覧になれます
 

ワーコム名前の由来

ワーコム名前の由来
 
   
・「ワーコム」とは... 家族・仲間・地域

・「ワーコム」という不思議な名前は、三人の子宝から命名しました。
 「若菜(カナ)・幸秀(ウシュウ)・睦美(ツミ)」
<<有限会社ワーコム農業研究所>> 〒999-5601 山形県最上郡真室川町川ノ内427番地35 TEL:0233-65-2575 FAX:0233-65-2560